『整える』ということ。

c0253320_18525882.jpg

年末年始にうちにやってきたモノたちを取り敢えず、と
部屋の隅にまとめたり、物入れに突っ込んだままにしていました。
掃除もざくっとしかできず
目につくホコリがストレスになってきていました。

自分だけお休みの2日目は
「ていねい掃除」の日にしました。

窓を開け放ち、ふとんを干し、
ホコリを払い、床を掃き、掃除機をかけ、拭く…。
(掃除用語っていろいろありますね)

最後に干してあった座布団を取り込みにデッキに出たら
小春日和ないい感じだったので
ここでお茶にしよう…。

すっきりした~。
清々しい気持ちってこういうこと。

家の中とか身なりとか、『暮らしを整える』ことで
『心が整う』ように思います。

『心を整える』と前向きになれるし、
どんな状況にあっても自信をもって力を出せる
と、サッカー日本代表の主将、長谷部誠さんも
著書でおっしゃっていました。

心は鍛えたり、強くするのではなく
日々の習慣によって整えられるもの…

『心を整える』習慣を増やしていこうと思います。








長谷部誠さん、大好きなスポーツ選手の一人です。
佇まいに人柄が表れているような
静かで深い人のように思います。

プレーに派手さはないけれど
ここぞという時に自陣から駆け上がってきて
シュートを放つ時のかっこいいこと!

その長谷部さんの初の著書
『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』
発売されてすぐ書店で手にしました。

ちょっと立ち読み、のはずが
すごく読みやすかったので…

最後まで立ち読みしてしまい…

買ってません…。

ごめんなさい。
[PR]
by noon1002 | 2013-01-08 19:18 | 暮らしごと